学生でもお金を借りる方法なんてあるのかな?

大至急お金が必要な緊急事態は、誰でも一度は経験するものです。

 

ほとんどの学生の収入は親からの仕送りとアルバイトの給料くらいですよね。
でも一人暮らししていると学生だって急にお金が足りなくなることがあります。

 

これから紹介する方法なら急いでお金が必要な学生でもお金を借りることができますよ。

 

それには大切な条件があります。

 

・学生でも20歳を超えていること

 

・アルバイトなどの安定収入があること

 

 

ここで紹介する学生でもお金を借りる方法とは、学生の誰もが持っているスマホひとつあればできるです。

 

借りられるかどうかの審査から振込までWEB上で完結できるのです。
しかも最短なら即日で振り込まれるから助かりますよね。

 

学生がお金を借りる方法はいくつかあるけど、親兄弟から、親しい友人から、アルバイト先の店長から、そして多いのが教育ローンからなどですよね。

 

そしてこれらの方法でも借りられないときこそ、カードローンという方法があります。

 

ここではこのカードローンでお金を借りる方法を紹介します。

 

これから紹介する方法を実践すれば、学生のあなたでもお金を借りる方法が理解でき、お金を借りたいと思った、数日後にはもうそのお金を借りることができますよ。

学生がお金を借りる時におススメのカードローンなら

プロミス

   年率:4.5%-17.8%
   限度額:1-500万円
   審査時間:最短30分 
   融資時間:最短1時間

 

※プロミスがおススメな理由

プロミスは審査から融資されるまでの時間がとても早いです。
とにかく早くお金を借りたい、面倒な手続きは苦手だ。

 

契約を簡単に早く済ませたいという学生さんには特におススメなんです。
消費者金融のプロミスと言えば、今では誰でもが知っていますよね。

 

だからこれまで利用してきた人の満足度も高いとも言えます。
初めてこれからお金を借りる学生でもプロミスのオペレーターが親切に対応してくれるので安心です。

 

 

SMBCモビット

   年率:3.0%-18%
   限度額:1-800万円
   審査時間:最短即日 
   融資時間:最短即日

 

※SMBCモビットがおススメな理由

SMBCモビットではWEB完結申し込みをすることができます。
ネット上で全ての手続きを行なうのでわざわざ契約機まで行く必要がないのです。

 

現金を引出すときにだけ近所の銀行コンビニのATMに行けばいいだけなのです。
WEBで完結するメリットがある代わりに、借りるための条件が少し高めだということを理解しておきましょう。

 

しかし家族や友人にカードローンでお金を借りることを知られたくない人にはWEB完結で申し込みできることは嬉しいですよね。

 

 

 

カードローンが学生におススメの理由とは?

 

理由その1:担保というものがなくてもお金を借りることができる

 

理由その2:保証人が必要ない

 

理由その3:家族などに知られないで借りられる

 

理由その4:最短で申し込んだ日にお金を借りられる

 

 

 

カードローンを利用する前に知っておくことは?

 

審査に通らなければお金は借りることはできません。

 

・学生であっても、20歳以上の成人であること
・アルバイトなどの安定した収入があること

 

などが最低条件となります。

 

 

 

 

カードローンとクレジットの違いは?

 

クレジット:
決まった金額を決った期間に返済することがあらかじめ決められています。

 

カードローン:
利用日数や残高によって利息が変化し、一括返済も可能です。
しかも提携したATMなら、24時間いつでも、借入・返済ができるのがカードローンのメリットなんです。

 

 

 

 

 

消費者金融系と銀行系の違いとは

 

そもそも消費者金融とは個人に対して小口の融資を行う業者のことです。
キャッシングなどローンのみの扱いがほとんどです。

 

駅前などの人どおりの多いところにローンの契約の為のATM設置などに重点を置いています。

 

テレビのCMなどでよく見るのが消費者金融系のカードローンです。
お金を借りられるのが最短で1時間などとても早いのが特徴です。

 

申し込んだその日にはお金を手にすることもできます。
決められた期間内に返済すれば無利息で借りることも可能なのです。

 

 

 

消費者金融系に比べて銀行系のカードローンの場合は、お金を借りられるまでに数日かかることもあります。
利息や手数料などが消費者系に比べると低く抑えられています。

 

また年収の3分の1までしか借りられないという総量規制の適用も受けません。
その使い方は住宅ローンや車のローン、また教育ローンなどで多く利用されています。

 

このようなことから銀行系のカードローンでは申込時の審査もとても厳しくなっています
定職を持たない学生などは審査に通りにくいのが現状です。

 

これらの違いから学生が初めてお金を借りる場合は消費者金融系のカードローンの方が合っていると言えます。

 

 

学生がお金を借りる時におススメのカードローンなら

 

プロミス

   年率:4.5%-17.8%
   限度額:1-500万円
   審査時間:最短30分 
   融資時間:最短1時間

 

※プロミスがおススメな理由

プロミスは審査から融資されるまでの時間がとても早いです。
とにかく早くお金を借りたい、面倒な手続きは苦手だ。

 

契約を簡単に早く済ませたいという学生さんには特におススメなんです。
消費者金融のプロミスと言えば、今では誰でもが知っていますよね。

 

だからこれまで利用してきた人の満足度も高いとも言えます。
初めてこれからお金を借りる学生でもプロミスのオペレーターが親切に対応してくれるので安心です。

 

 

SMBCモビット

   年率:3.0%-18%
   限度額:1-800万円
   審査時間:最短即日 
   融資時間:最短即日

 

※SMBCモビットがおススメな理由

SMBCモビットではWEB完結申し込みをすることができます。
ネット上で全ての手続きを行なうのでわざわざ契約機まで行く必要がないのです。

 

現金を引出すときにだけ近所の銀行コンビニのATMに行けばいいだけなのです。
WEBで完結するメリットがある代わりに、借りるための条件が少し高めだということを理解しておきましょう。

 

しかし家族や友人にカードローンでお金を借りることを知られたくない人にはWEB完結で申し込みできることは嬉しいですよね。

 

 

 

学生がお金を借りる方法としては

これまでは学生がお金を借りる時におススメのカードローンを紹介してきました。
この他にも学生がお金を借りるならどうするかと考えた時、いろいろ方法を思い浮かべますよね。

 

 

・親兄弟から借りるという選択

何といっても一番最初にお金を借りる方法として思いつくのは、身近な親族から借りることではないでしょうか。
何でも相談できる親兄弟だからこそ困った時こそ頼りにもなりますよね。

 

しかし成人した大学生にもなって、身内からお金を借りるのはちょっと難しいのではないでしょうか?
親兄弟などの身内からお金を借りるとなると、その理由を多分根掘り葉掘り聞かれると思いますよ。
それ相応のお金が必要な理由がない限りは、たとえ身内でもお金は貸してくれないでしょうね。

 

・友人から借りるという選択

親元を離れて一人暮らしをしているなら、近くの友人が最も信頼できますよね。
親しい友達なら食事代くらいなら貸し借りはできるでしょうが、数万円となると親しい友人でも借りることは難しいです。

 

もし借りれたとしてもお金を借りたことにより友人関係に悪影響が出る可能性がありますからね。

 

・アルバイト先の店長から前借するという選択

大学生であれば決まったアルバイトもしているはず、一定期間働いていれば店長の信用もあるのではないでしょうか。

 

自分の働いた分の前借りは可能かもしれませんが、それ以上の金額はまず無理でしょうね。
一般的にやはりお金の貸し借りは仕事先ではしないに越したことはありませんよね。

 

お金を借りているという負い目が、仕事にも必ず影響してくるものです。

 

・奨学金から借りるという選択

手続きなど面倒にはなりますが、学生である以上借りることは可能なはずです。
在学中は無利息で返済しなくてもよく、月に一定の金額なら借りられます。

 

奨学金のメリットは未成年者でも借りることができますが親の同意が必要です。

 

そもそも奨学金とは学費や生活費などまとまったお金が必要な時に利用するものです。
ちょっと急ぎの用で数万円必要な場合に利用するものではありません。

 

・学生ローンで借りるという選択

駅ビルなどでよく見かける学生ローンの看板、ちょっと怪しい感じもしますよね。
利用限度額が1万円からなど、金利も消費者金融系に比べて低く抑えられています。

 

しかし多くの場合直接そのお店に出向き審査申し込みが必要なのです。
学生ローンという名称に惑わされて学生が気軽に数万円のお金を借りるところでもありません。

 

 

・クレジットカードのキャッシングで借りるという選択

クレジットカードを持っている人ならそのカードのキャッシングの利用限度額までは借りられます。
キャッシングの設定をしていない場合はまずキャッシングの設定をしなくてはなりません。

 

キャッシング枠をつけるということは審査する項目なども増えるのです。
当然審査も長引き1週間以上かかることだってあります。

 

この設定をすることにより速くお金を借りたい方には面倒になるかもしれません。

 

 

・カードローンで借りるという選択

ネットでの借り入れが可能なので誰にも知られることなく最短即日でお金が借りられます。

 

また教育ローンや奨学金と違って、借りるお金の使い道も制限されませんから使い道は自由です。
その上カードローンには、はじめて利用する人を対象に無利息のサービス期間というのがあります。

 

借りたお金がその期間で用意できれば利息は0円元金だけの返済で済ませることもできるのです。

 

 

このように学生がお金を借りる方法を考えたとしたら、以上のように結構たくさん思いつきます。

 

しかしどのお金の借り方にもメリット・デメリットがあり、学生なら誰でも可能だとは言えません。

 

学生が誰にも迷惑をかけずに簡単にお金を借りたいならカードローンが最適だと言えます。

人に知られず学生がお金を借りるならWEB完結のカードローンがおススメ

お金を借りるのは学生でなくてもいろいろと悩みますよね。
かと言ってなかなか周りの人にも簡単に相談できないのがお金の貸し借りです。

 

そのような時、誰にも知られずにお金を借りたいのなら、ここで紹介したカードローンを利用して乗り切るのが得策だと言えます。

 

 

 

学生がお金を借りる時におススメのカードローンなら

プロミス

   年率:4.5%-17.8%
   限度額:1-500万円
   審査時間:最短30分 
   融資時間:最短1時間

 

※プロミスがおススメな理由

プロミスは審査から融資されるまでの時間がとても早いです。
とにかく早くお金を借りたい、面倒な手続きは苦手だ。

 

契約を簡単に早く済ませたいという学生さんには特におススメなんです。
消費者金融のプロミスと言えば、今では誰でもが知っていますよね。

 

だからこれまで利用してきた人の満足度も高いとも言えます。
初めてこれからお金を借りる学生でもプロミスのオペレーターが親切に対応してくれるので安心です。

 

 

SMBCモビット

   年率:3.0%-18%
   限度額:1-800万円
   審査時間:最短即日 
   融資時間:最短即日

 

※SMBCモビットがおススメな理由

SMBCモビットではWEB完結申し込みをすることができます。
ネット上で全ての手続きを行なうのでわざわざ契約機まで行く必要がないのです。

 

現金を引出すときにだけ近所の銀行コンビニのATMに行けばいいだけなのです。
WEBで完結するメリットがある代わりに、借りるための条件が少し高めだということを理解しておきましょう。

 

しかし家族や友人にカードローンでお金を借りることを知られたくない人にはWEB完結で申し込みできることは嬉しいですよね。